ライジングサン、オリジナルな唯一の存在を目指す!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.04.09 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
再び、シンガポールへ〜Channel NewsAsia〜
Channel NewsAsiaはとてもクォリティーが高い。

アジア全土のニュースを扱うシンガポールのTVチャンネルで、シンガポール版”NEWS23”みたいな感じだろうか。

Channel NewsAsiaでは、日々シンガポールを始めとしたアジア各国の経済状況や、社会問題(宗教、テロ、ドラッグ、経済格差、医療問題など)に対する情報を提供しており、はっきり言ってそのクォリティは高い。

それに、Channel NewsAsiaは、”NEWS23”よりもはるかに投資家向きだ。まず、画面の下部には常にアジア各国の株価インデックスと各国の為替レートが表示されている。

株価インデックス:STI Sesdaq KLCI SET JCI PCI HSI KCI Nikkei TOPIX TWI ASX FTSE XDAX CAC Dow Nasdaq S&P500、
為替レート:SGD MYR IDR THB PHP KRW TWD JPY AUD NZD INR GBP EURO、
商品先物レート:Gold Silver


それに、一日に何回もアナリストによる各国の株価動向に対する情報を発信している。

どうだろうか?かなり投資家にとってはすばらしい環境ではないだろうか?


まぁ、私なんかはテレビの下のほうばっかり目が行ってしまいそうだけど(^_^;)



株式投資FXで目指せ資産1億円のお金持ち自由人!
お金持ち自由人への道!』へ!
クレジットカード一覧から、クレジットカードの基礎までを公開!
0からのクレジットカードマスターへの道!』へ!
・日本株そして・・・FXにインド株!?
株日記トレーダーズ・ラボ』へ!
・素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2006.10.28 Saturday 23:53】 author : ライジングサン
| シンガポール滞在記(三回目) | comments(9) | trackbacks(0) |
再び、シンガポールへ〜街を歩く、歩く〜
【9月6日昼】

ひたすら街を歩いてみる。
いたるところで建設途中の建物を見た。

1年半前・・・
シンガポール駐在最後の月、Jeremyと一緒に行ったクラーク・キー…
対岸の”建設中”の看板を見ながら彼は言った。

”シンガポールは毎日変わる。”
”ここも、歴史ある建物は日々無くなっていくんだ。”


それから一年半がたった今、
そこには大きなビルがまさに完成しようとしている。


更に街を歩く、心なしかタバコを吸いながら歩く人達が増えたように思う。どうやらシンガポールでも喫煙場所が限られてきているらしく、みんな外で歩きながら吸う事になってしまったらしい。

でもなぁ。
タバコを吸わない僕としては、歩きタバコのも結構きついものがある(T_T)

1箱11ドル(約800円)もするタバコを10代後半〜20代前半の子達が歩きタバコしているのを良く見かける。なんかちょっと悲しい。



ん〜、なんだかシンガポールって高級車ばっかり走っているイメージがあったけど、今は普通車も結構走っている。


んで、なんだか日本人によく会う…駐在員が増えているのだろうか?


あ、まえ来た時は”ローラーブレード内蔵式スニーカー”がはやっていたような気がするけど、今はほとんど見かけなくなった。ブームはすぎたのかな?



オーチャードはセブンイレブンが100Mおきにあるんじゃないかってくらい、よく目にする。

日本が世界に誇れるものは”自動車”と”アニメ(漫画)”があると思うけど、これに”コンビニ”が並ぶ日も近いかもしれない。


アジアで働いていた時、本当にセブンイレブンは目にしたものだ。





株式投資FXで目指せ資産1億円のお金持ち自由人!
お金持ち自由人への道!』へ!
クレジットカード一覧から、クレジットカードの基礎までを公開!
0からのクレジットカードマスターへの道!』へ!
・日本株そして・・・FXにインド株!?
株日記トレーダーズ・ラボ』へ!
・素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2006.10.14 Saturday 18:32】 author : ライジングサン
| シンガポール滞在記(三回目) | comments(0) | trackbacks(0) |
再び、シンガポールへ〜シンガポールライフ〜
9月4日昼

CHANNEL NEWSASIAでは、堀江被告の裁判の様子が流れていた。こちらでもホリエモンには注目が集まっているのかな?

CHANNEL NEWSASIAの画面下部には、各国の株価インデックスが流れている。これもビジネスの国シンガポールを象徴する光景の一つかもしれないなと思う。

なつかしい。

朝からシンガポールを歩いてみた。

街は相変わらず。
最新のビジネスビルが立ち並ぶ横に、古びた中華様式の建物が並ぶ。

ホワイトカラーのビジネスマンがモバイル片手に颯爽と道を歩くそばで、
出稼ぎバングラディッシュ人が疲れた面持ちで寝そべっている。

シンガポールの格差も相変わらず。
ここは格差を受け入れる国…受け入れざるを得ない国。


昼食を食べに、ブギス近くのフードコートに行ってみる。
ポークチョップライスを売るおばちゃんは相変わらずだ。
”おまえは何が欲しいんだ?”とあごで聞いてくる(笑)


若者達は携帯電話を大切そうに小さな袋に収納して持ち歩く。
これもシンガポールカラーだ。


様々なカラーが混ざり合う、様々な言語が混ざり合う。


シンガポールは差別する。
僕はまだシンガポールのTOPPESTにあったことはない。

いつか僕は経済的自由を勝ち取り、
そしてその人たちに会うことが出来るのだろうか?



株式投資FXで目指せ資産1億円のお金持ち自由人!
お金持ち自由人への道!』へ!
クレジットカード一覧から、クレジットカードの基礎までを公開!
0からのクレジットカードマスターへの道!』へ!
・日本株そして・・・FXにインド株!?
株日記トレーダーズ・ラボ』へ!
・素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2006.10.01 Sunday 18:23】 author : ライジングサン
| シンガポール滞在記(三回目) | comments(0) | trackbacks(0) |
再び、シンガポールへ〜小さな国で世界を感じる為に〜
9月3日夕方

シンガポール、その琵琶湖ほどの小さな国で、僕はアジアと世界を感じる事が出来る。そしてなにより、僕は日本人なのだと感じる事が出来る。

日本にいると自分の小ささを感じる事がある。なにか自分と仕事の合間で小さく生きている様な…視野を絞って生きてしまっているような感覚に陥る事がある。

だから、僕はシンガポールへ行く

中国にタイ、マレーシア、インド、バングラディッシュ、フィリピン、カナダ…これほどの多様な言語と文化に触れることが出来る国。

そして、自らの指針に従い、アジアのビジネスの中心地として世界に確固たる位置を築こうとしている国。

シンガポールで僕の感性はまた開く。

日本人は感性に深いと私は思う。
その日本人が誇る深い感性を持って、この国と接し、そして成長への糧を得たいと思う。頭を英語に切り替えると同時に、感性を開放したい。


もうすぐシンガポール、小さな国にある世界の入り口に立つ。



同日25:00深夜

少し遅れての到着。
飛行機の中で、やはりJALはSIAのサービスを超えられないなと感じる。

シンガポールのイミグレーションで、チャイニーズのおばあちゃんが列を割り込み・・・いつもの見慣れた風景。そして、いつものように傍らにおいてある飴玉を一つ頂く。

空港からタクシーにのってオーチャードへ。

これまでアジアからの出張で戻るたびに見てきたものと同じ景色。
なつかしいというか、なんというか…


シンガポールの町並みが見えてくる。


お金にやさしい町。
二極化と格差社会の街…


下流に住む人々は、このシンガポールの何に魅力を感じるのだろうか…



株式投資FXで目指せ資産1億円のお金持ち自由人!
お金持ち自由人への道!』へ!
クレジットカード一覧から、クレジットカードの基礎までを公開!
0からのクレジットカードマスターへの道!』へ!
・日本株そして・・・FXにインド株!?
株日記トレーダーズ・ラボ』へ!
・素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2006.09.22 Friday 17:28】 author : ライジングサン
| シンガポール滞在記(三回目) | comments(0) | trackbacks(0) |