ライジングサン、オリジナルな唯一の存在を目指す!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.04.09 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ベンツとアイスクリーム
シンガポールでは多くの高級車と、
その傍らでアイスクリームを売る老人達を何度も見た。

道路には最高峰のSシリーズのメルセデスベンツが、
まるで普通車の如く走っている。

傍らで、クリーナーのおじいさんやおばあさんはいつもじっと、
黙々と仕事をしている。

彼らの所得格差は10倍を下るまい。

シンガポールは興味深い。
シンガポールを歩くと、僕はいつも日本を思う。

該当インタビュワーがこう尋ねる。
『あなたは自分の経済力をどのくらいの水準だと感じますか?』

それにあなたはどう答えるだろうか?

中流・・・という言葉の定義は、
大体年収300万円〜600万円が含まれるという。

その差は2倍。

ローンに囲まれ、月末の給料日が待ちきれない。
食費を抑え、教養娯楽費を抑えなければ駐車料金も払えない。
という中流階級。

対して、年1回は海外旅行に行く事ができる。
食費や少しの贅沢が資産を圧迫する事は無い。
という中流階級。

これが同列か?そうではない。それは幻想だ。
日本はどこか歪んできているように思えてならない。

数年後にはこの幅は更に拡大するのだろうか?
年収200万円〜1000万円が中流?

そうではない。そう認識してはいけない。
日本は確実に二極化が進んでいる。その危機感を持つべきだ。

それはアメリカがそうであるように、
そして世界のほとんどの国がそうであるように。
日本にも二極化が進んでいる。

国際的にも卓越した世界に誇る日本の企業群は、
明らかに消費者を二極に分け始めている。

日本にいるだけでは、二極化というものの末路がどのようなものかは想像しにくい。それなら、インドやバングラディッシュを見てみるといい。せめて、シンガポールを見てみるといい。


今の日本の借金は700兆円を超えているという統計がある。
これは日本のGDP500兆円を上回る。

これがどういうことか、体感できるだけの想像力を僕は持っていない。

ただこんなサイトがある。
これで少しはわが国の巨大な病巣を体感できるかもしれない。
→『日本の借金時計』へ


私達はこのままでいいのか?
日本の持つ、GDP500兆円という水準は、
アメリカの1100兆円に次ぐ世界第二位の水準だ。

しかし、私達はこのままでいいのか?
日本は一秒間に100万円というスピードで壊れ続けている。

政府が何とかすべきなのか?
政府を何とかすべきなのか?

もうそろそろ日本人は目覚めてもいい頃だと思う。

国民総中流というのは幻想だ。
国には私達をフォローするだけの力をもう失いつつある。

私達はこのままでいいのか?私達は変わるべきだ。
日本を知り、世界を知り、そしてまた世界に挑戦すべきだ。

自分のおかれている環境を受け入れるのではなく、
更にその先を先を目指そう!

若者はいつもバカな事を言う。
だからこそ、世界は少しずつ前へと進むと信じます。


せめて今は、明日の選挙が日本の変化に続きますように



・節約・アフィリエイト・株投資!全てを駆使してお金持ちになる!
お金持ち自由人への道!』へ!

クレジットカード一覧から、クレジットカードの基礎までを公開!
0からのクレジットカードマスターへの道!』へ!

・日本株・中国株そして・・・インド株!?スイングトレードで目指せ1億円!
株日記スウィングトレーダーズ・ラボ』へ!

・素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2005.09.11 Sunday 00:18】 author : ライジングサン
| 世界、アジアについて思う事 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2011.04.09 Saturday 00:18】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
2極化、おっしゃるとおり確実にその流れが来ていると思います。
こんなニッポンの将来がとても不安です。
そんなこともあり、私は株式投資を行っています。
自分の将来は自分で何とかしないと、政府は当てにできませんね。

話は変わりまして、相互リンクしていただけませんか?
ランキング形式になっています。
もしよろしければ、お手数ですが、こちらのフォームから登録をお願いします。

http://ranks1.fpop.net/share/regist.php?u=magenta

よろしくお願いします。
| 平凡サラリーマンの・・・ | 2005/09/11 9:21 PM |
コメントする









 
この記事のトラックバックURL
http://risingsunsnext.jugem.cc/trackback/117
トラックバック