ライジングサン、オリジナルな唯一の存在を目指す!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.04.09 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
自分の足で立っていますか?
今日の朝は少し遅めに起きて、まずはお決まりのコーラブレイク。
炭酸ののど越しにホッと一息をついてからは昼まで読書。

今日は藤巻氏の著書を読む。

直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法
直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法藤巻 健史

講談社 2005-11-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



少しの目の疲れを覚えたら外に出て、いきつけのイタリアンパスタのお店でゆっくりとしたランチタイム。そして家に戻りこのブログを書いている…ライジングサンです!(前振りながっ!!)

昨日は久しぶりにテレビをつけて(1週間ぶりくらいだろうか…)NHKの討論番組を観た。題目は「日本の経済状況と増税」について。コメンテーターと観覧者との間で交わされた激論をとても興味深く観させて貰い、生アンケートにも参加させて頂いた。

観覧者の一人がこう発言した。
『今、増税増税というが、消費税をこれ以上増やされたら中小零細企業は生きていけない!!!我々の仲間の中には皆に迷惑が欠けられないと店をたたんだり自殺する人も増えている。それが日常の姿になっている!!!もっと国は我々のことを考えるべきだ!!増税をされたら生きていけない!!!』

声を詰まらせながら、涙ながらの大変沈痛な発言だった。
現在の日本の状態については以前もこのブログにアップしたが、もっとわかりやすく日本の現状を一般の家庭のスケールに置き換えてみる。

現在の日本の家計は、
収入:440万円
支出:800万円(つまり借入れ360万円)
借金:8000万円

借金の利息:80万円(年利1%)

(以上の数値は藤巻氏の著書より引用)

ちなみに借金を返す目処はついていないばかりか、毎年の借入額も増え続けている。今は金利の返済額が年1%の利率だから80万円ですんでいるが、これはこれまでに見ても最低金利に近く、これ以上下がる事はないばかりか銀行は金利を上げることを模索しつつある。

もし金利が6%になれば、収入の全てが借金の”利息”の返済だけにまわってしまう。こういう家計を持つ人の財務を冷静に考えてあなたは信じられるだろうか?

失われた10年という言葉がある。バブルがはじけて日本は長期低迷期に入った。しかし、そこに住む日本人の生活水準はこれまでとほぼ変わらないばかりか、昔よりも豊かに便利になっている感すらある。アジアでは餓死者や乞食で溢れているのに、こんな財務の国の人々は世界有数の豊かさを誇る。

それは何故か?この10数年、資金の流れは国から民に流れた、日本は資本主義国家であるにも関わらず、大きな政府からの手厚い保護を受けてきたからだ。

そして民はこれまでと同じ生活水準を享受する反面、国は先進国で類を見ないほど弱ってしまった。そしてこれからは民から国への資金の流動が”増税”という方向で起ころうとしているわけだ。

国税の無駄遣いは許せない。しかし国の無駄遣いを訴え、国を更生させる前に国が持つかどうかわからない。国にだけ頼るのはあまりにもリスキーだとは思わないだろうか?

ここは資本主義の国、あなたは自分の足で立っているだろうか?国に税金を納めている以上、国からそれなりの見返りを期待し要求するのは当然だ。しかし、国からのリターンが満足に得られそうもないと分析できるとき、あなたは国に文句を言うだけだろうか?

それではおそらく生き残る事は出来ない。国を更生させつつ、最悪の場合でも自分の最愛のものだけは守れるように自衛、自立する必要がある。

国が助けてくれなかった…と、崩れ落ちるのはあまりに悲しい。
自分の足だけで立てる強さをあなたは持っているだろうか?


・節約・アフィリエイト・株投資!全てを駆使してお金持ちになる!
お金持ち自由人への道!』へ!
クレジットカード一覧から、クレジットカードの基礎までを公開!
0からのクレジットカードマスターへの道!』へ!
・日本株・中国株そして・・・FXにインド株!?
株日記トレーダーズ・ラボ』へ!
・素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2006.01.22 Sunday 15:30】 author : ライジングサン
| 世界、アジアについて思う事 | comments(9) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
【2011.04.09 Saturday 15:30】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
maruは日本は所謂「沈み行く船」になりかけてるかもと思ってます。淋しい事ですが、日本人としてのアイデンティティも希薄化してますし(自分自身もかも)。リターンには全く期待してません。
| maru | 2006/01/22 4:18 PM |
うぅーん。さびしい話ですよね。
よくアジアで余生を・・・とかって話がありますが、アジアではまず間違いなく日本みたいな世界最高峰のサービスは受けられません。

確かに物価は安いけどね。費用対効果の面で日本というのは本当にいい国だと思います。シンガポールも素晴らしい国ですが、かなり二極化が進行しているのでお金持ちか自国民以外には厳しい国ですし。

もっと頑張れないものでしょうかね。
| ライジングサン | 2006/01/22 6:03 PM |
こんばんわんこ♪
アジアで余生、ずいぶん先の話なので実感できませんが、それも選択肢の一つかな、と思ってます。でも、リスクを熟知した上での事になるでしょうね。maruだったら〜 う〜ん、タイかマレーシアがいいな。シンガポールは一回しか行った事無いので、よく分からないのです。

日本が日本国として「あなたまかせ」から脱却するとしたら〜
少子化対策、いい意味でのナショナリズムの確保じゃないかと思うんですけど、どうかなぁ。
| maru | 2006/01/22 7:25 PM |
まるさん、こんばんは〜
タイか、マレーシア・・・そうですね、シンガポールは住むには高すぎますからね。
でもマレーシアはイスラム社会ですし、マレーシアンと波長が合わないと・・・

最近は結構インフレを意識するようになりました。500万円で3000万くらい借りて不動産投資を始めることも念頭に置きつつあるくらいです。そうなると半年位福岡にセミナーにかよおうかなとか、そうなると仕事が・・・とか、色々考えてます。
| ライジングサン | 2006/01/22 8:48 PM |
あ、そうか。KLとかじゃなくてペナンとかに住むんだったら関係ないかもしれないですね!
| ライジングサン | 2006/01/22 8:50 PM |
ペナンいいですよぉ〜〜。ぜひ不動産をペナンに、そしてmaruに貸して下さいマセ。何故か旅行時の現地ガイドさんが、モスリムの方が多く良い印象ばかりなんですよ。マレーシアンは「自分の国が東南アジアで勝ち組」と思ってる所が好きです(笑)タイならチェンマイかなぁ。。。歳をとったら、牧歌的に暮らしたい気がします。
| maru | 2006/01/23 8:12 PM |
まるさん、こんばんは!
うーん。僕もマレーシアンチャイニーズの方は確かに陽気だと思います。

でもそこで暮らすのはとても疲れそうな気がするのでパス^^;
| ライジングサン | 2006/01/23 10:04 PM |
ライジングサンさん、こんばんは。

>自分の足だけで立てる強さをあなたは持っているだろうか。

最後の一文が、とくに心に残りました。

強さもほしいし、優しさもほしい。

そして、幸せを感じる心はずっと持っていたいなと思います☆

maruさんとのコメントを読ませていただきましたが、不動産投資も視野に入れてらっしゃるのですね☆

福岡、ぜひいらしてください。(って簡単に言いますね。わたし、、笑)
| miona | 2006/01/23 10:27 PM |
mionaさん、こんばんは!
ぜひそうしたいものです!けど年初から躓いております・・・

疲れ気味です。
| ライジングサン | 2006/01/24 12:06 AM |
コメントする









 
この記事のトラックバックURL
http://risingsunsnext.jugem.cc/trackback/132
トラックバック
★★★☆☆「藤巻流「私の個人資産」運用法」藤巻健史、講談社(20...
●カザフスタン:ウラルスク:12時-4℃:晴れ食堂でなんですが、スープをバケツで作っている(写真)のを見て、ゲゲーっと思ったことがあります。当然、洗っているのでしょうが、気持ち的にいやですね。それでも、人間は生きていけるのです。一冊の良い本との出会いから
| 本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」 | 2006/02/15 2:03 PM |
読書感想文 ☆藤巻健史の「個人資産倍増」法☆
あつまろです。 藤巻健史の「個人資産倍増」法、前に買って一度読んだ本でしたが、 再度読み返してみました。 藤巻さんはモルガン銀行に入行、東京支店長を歴任。 「伝説のトレーダー」として知られた人です。 さいきんでは、直伝 藤巻流「私の個人資産」運
| あつまろのこだわり資産運用 | 2006/02/20 12:01 AM |
資産運用についてのブログをつくりました
トラックバックにて失礼します。錦織といいます。年金問題、少子化が問題となっていて、もはや他人事ではなくて自身の問題になってきて、自身と家族の老後の生活のこともよくよく考えていかなければいけないと思うようになり、資産運用のことも勉強を始めようと思って..
| 資産運用入門(あなたの資産を安全確実に増やそう!) | 2007/02/18 7:34 PM |