ライジングサン、オリジナルな唯一の存在を目指す!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.04.09 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
日本への不安
まずはこちらのニュース↓
団塊の7割貯蓄なし 定年後でも働きバチ

 投資家としての視点で言えば、団塊世代がいっせいに退職する2007年は、ベテランの技術が失われるなど「2007年問題」として警戒されると共に、退職金や年金によって潤うリタイア層によって消費が喚起されると言う思惑が大勢を占めていました。

 実際、彼ら退職世代の多くが退職金のほかに、我々20代がもらうことになる以上の年金を受け取ることになるのですが、このニュースを見る限りでは、上述されるような消費喚起が起こるどころか、またしても消費の先細りが起こりそうです。

 先ほどもいいましたように、彼らはきちんとした年金をもらうことが出来ます(日経ビジネスなどの調査結果を引用すれば、現在の40代までは年金のために納めた金額≦年金支給額であるそうです)。にもかかわらずこの現状。我々のように、年金が納付額よりも少なくなる世代が60歳になっているとき、日本はどうなっているのでしょう。

 その時、少子化によって日本の人口は減少し、インドや中国が人口比を含め世界経済に顕著に台頭してくることでしょう。また、国が持つ800兆もの借金次第では、通貨価値も他通貨に対して大きく下落し、日本はその存在感を世界に示せなくなっているかもしれません。

 日本は世界に冠たる経済大国として成長してきました。しかし、上述した事柄に危機感を覚えないほど、我々がその恩恵に溺れてしまっているとすれば、それはとても悲しいことのように思います。

あなたはこのことに危機感を覚えますか?
何か行動を起こそうと思うでしょうか?



株式投資FXで目指せ資産1億円のお金持ち自由人!
お金持ち自由人への道!』へ!
クレジットカード一覧から、クレジットカードの基礎までを公開!
0からのクレジットカードマスターへの道!』へ!
・日本株そして・・・FXにインド株!?
株日記トレーダーズ・ラボ』へ!
・素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2007.03.26 Monday 00:44】 author : ライジングサン
| 日本について思う事 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2011.04.09 Saturday 00:44】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする