ライジングサン、オリジナルな唯一の存在を目指す!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.04.09 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ジェノサイドに対する認知
私は時間があれば本を読んでいまずが、
最近は経済関連の本以外に、ジェノサイドに関係する本を読んでいます。

ジェノサイドとは、”ある人種・民族を、計画的に絶滅させようとすること”(ヤフー辞書)です。

殺戮の対象は、民族を生み出す女性、
そして民族の未来である子供に重きが置かれます。

ナチスのホロコースト、クメール・ルージュによるカンボジアでの虐殺、
そしてルワンダでのフツ族によるツチ族の虐殺・・・

どれも同じ国に住む人達が一方の民族を殺戮しました。

同じ教会で祈りを捧げていた人たちを・・・
同じグラウンドでサッカーに興じた友達を・・・

憎しみや嫌悪の小さな種がある一定の形にまで育ったとき、
それは一気に吹き上がり激流と成ります。

なぜ?
私は長い間、その答えを探しています。

人は容易に変わりうる。
私はその事を身をもって体験しています。

私がこの課題に”時代のせい”などと言う単純な答えで納得しない事の背景には、自分の体験した苦しみがあるからなのだと思います。

それはどうしようもなく悲しい事で、
直視する事は激しい憎悪を伴います。

しかし、それでもその事実から目をそらして、創造的に生きられるはずもなく、ただ祈る事や、ただ悲しんで慰めてくれる人の前で呆然としているだけでも前には進めないと感じるのです。


人にあるのは千種万葉の業、
それを認識し、なお前に進みたい。

ルワンダ大虐殺 〜世界で一番悲しい光景を見た青年の手記〜
ルワンダ大虐殺 〜世界で一番悲しい光景を見た青年の手記〜山田 美明

おすすめ平均
stars生々しい殺戮
stars心的外傷の深さ
stars神は死んだ・・・
stars読むべきです!
stars号泣、目を覆いたくなる現実

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





PS.
知識は、それを得ようと思う方向に、
自由に得る事ができる時代になりました。

※Youtubeでのルワンダルポ大虐殺に関するドキュメンタリー動画




株式投資FXで目指せ資産1億円のお金持ち自由人!
お金持ち自由人への道!』へ!
クレジットカード一覧から、クレジットカードの基礎までを公開!
0からのクレジットカードマスターへの道!』へ!
・日本株そして・・・FXにインド株!?
株・為替・商品先物投機分析トレーダーズ・ラボ』へ!
・素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
JUGEMテーマ:ニュース
【2008.01.14 Monday 12:14】 author : ライジングサン
| 書評 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
【2011.04.09 Saturday 12:14】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする