ライジングサン、オリジナルな唯一の存在を目指す!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.04.09 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
バングラディッシュ体験記![その二]
こんにちは!らいじんぐさんです!
2005年も気づけばもう5日も経ってしまったんですね(^_^;)みなさんは正月連休気分は抜けました?

私はというと・・・こちらシンガポールではほとんど正月らしきものがなく、
仕事も31日まで普通に出勤していた関係で3連休明け気分ではあっても、正月気分になることができませんでした(^_^;)




それでは今回はバングラディッシュの二回目を書いていこうと思います。
前回は空港からホテル到着までの街の様子をアップしましたが、今回は私が泊まったホテルについて紹介していきます。



それではバングラディッシュ編第二回始まります!



PAN PACIFIC SONARGAON

それが私が泊まったホテルです。
現地ディレクターのParviz氏によると、『バングラディッシュで最高のホテル』とのこと。

まずホテルに入る正面ゲートでは銃を持った衛兵数人がガードしており、ここで普通の人達は入れなくなっています。

そしてゲートを抜け、ホテルの入り口に入ると更にセキュリティがあり、
空港のセキュリティチェックと同じ手荷物検査装置を通過しなければレセプションにたどり着けません(^_^;)

人間と機械による二重のガードでホテルが守られている感じですね。

部屋はこんな感じ、





部屋自体はきれいでしたが、読書をするには少し暗く感じました。
トイレはこんな感じ(ユニットバスでした)、




おぉ、紙がない!まさか・・・タイ式かよ!!(水と手で拭く系)
って絶望してたら・・・





見えないところにあってホッとしました(^_^;)
今回はトイレットペーパー持参してなかったのでホントドキッとしました。

部屋では衛星を通して世界の番組が見れました(日本のNHKもみれます)。
例えばこれ↓





今世界が注目するテレビ局『アルジャジーラ』も生で見れます!!(言葉はさっぱり理解できませんが・・・)

これが見れたときはなんだかカルチャーショックでしたよ。

『俺ってこんなところに来ちゃったんだなぁ・・・』って思いました(T_T)

因みに朝ホテルから見える風景はこんな感じです↓




印象は・・・ボロボロでゴミっぽい・・・・・・ごめんなさいm(_ _;)m


このホテルは、高度なセキュリティ、そして平均的な朝食・ディナー(バイキング式)などを備えており、
確かに良いとは思います(ちなみに料理はいたって普通・・・うまくもなくまずくもない)。

しかし日本のホテルと比較した場合そうでもないかも・・・下手をするとビジネスホテルのほうが快適かもしれません。

このホテルは、1泊 118USドルとの事でしたが、
ただ滞在するだけでもどんどんサービスチャージが加算されるしくみで、
ベットメイキングなどのサービス料金も別途加算されていきます。

しかもベットメイキングに関しては昼用と夜用、1日2回もベットメイキングしにきてくれます。
そしてちゃっかりサービスチャージをとられます。昼用など仕事をしていた為、スタッフに言われるまでは気づきもしませんでした。


大体昼間のベットメイキングなんて全然必要ないんですが(-_-;)


結局実質的な宿泊料は、1泊 200USドル近辺にまで値上がりします。
因みに、更に室内の冷蔵庫に入っている飲み物などを飲むと(ミネラルウォーターはタダ)、
市場販売価格の5倍くらいの値段をとられました。

そしてホテルスタッフはちゃっかりチップも要求してくるし、なんというか・・・ボッタクリ系?


まぁバングラディッシュを体感した今で考えると土地柄、
これだけの(日本では普通だとしても)ものを備えるだけでも大変なんだろうなと思いますし、
そうなると仕方のないことかもしれないとは思いますけど・・・


・・・少し長くなりましたので今日はこの辺で。次回はバングラディッシュという国・経済について紹介しようと思います!
親日家が多いバングラディッシュ。実は日本との意外な接点があるみたいなんです!




PS.
皆様の力を貸してくださいm(_ _)m
もしよければ応援のクリックをよろしくお願い致します!


『人気blogランキング』←応援お願いいたします!
【2005.01.05 Wednesday 09:48】 author : ライジングサン
| バングラディッシュ滞在記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2011.04.09 Saturday 09:48】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









 
この記事のトラックバックURL
http://risingsunsnext.jugem.cc/trackback/68
トラックバック