ライジングサン、オリジナルな唯一の存在を目指す!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.04.09 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
日本
こんにちは!ライジングサンです!

最近、日本のウェブサイトなどを見てますと、
マツケンサンバ』なるものを聞きますが、あれは何なんでしょうか?

ここ半年、日本のメディアを離れてますので、
なんだか世間から遠く見放されたような感じです(笑)

しかし、日本から離れた事で日本がよく見えてくるというのもまた事実です。
シンガポールに駐在して一番良かった事はその一点につきます。

今日は『日本』に関して最近考える事を雑記してみたいと思います。

日本。

現在世界第二位の経済大国として圧倒的なGDPを誇り、
アジアの中でも”奇跡”とも呼べる成長を果たした国。

人々は豊かで”飢え”や”死”を意識する事が無く、モノに溢れた国。
国民のほぼ全てが読み書きができ、教育が行き届いた洗練された国。

シンガポールやインドなどのアジア各国を訪問する事で、
日本がどれほどの地位をアジアに築いているのかがわかります。

アジアの羨望の的『シンガポール』においても、
日本人は更に『お金持ち』という印象をもたれています。

ただその『お金持ち』という印象の中には、
『お金だけは持ってる人達』という含みもあるように思えます。

シンガポリアンの中には、
・日本人はお金持ちだけど、仕事ばかりをしているロボット。
・コミュニケーション能力が低く、個性を受け入れない。
(個人的にシンガポリアンには言われたくは無い)
・日本人は日本人同士でまとまる。
・英語が理解できない。
・自殺する人、趣味がない人、夢がない人が多い。

と言う人もいます。

なんだかなめられてる様な気がして、負けず嫌いな私としては居ても立ってもいられないわけですが(笑)正直、日本って最近おかしいんじゃないかなって思います。

国はGDPをはるかに超える財政赤字を計上し、国民はそのことに無関心。
金は出すが、感情も何も無い平面的な外交(これ、アジアではかなりなめられてます)。

向上心は萎え、日本人として国を変えようという意識も希薄な国民(というか日本人は世界を知らなさ過ぎる)。

命令に従順で、仕事に殺される。
世の中にフリーターは溢れ、現実を楽観しその日をただ生きる人達。

学校の教育レベルの低下。学力の質の低下。
こんなんじゃ、どんどん世界になめられてしまいます。

日本の少子化は進み、財政赤字は目も当てられない状態にも関わらず、
閉鎖的な島国根性丸出しで外国人の移民を制限し、スマートな外交政策も打ち出せない。

日本人として、情けないです。
人々はもっと世界を見る必要があると思います。

世界の人々の違いを認識し、それによって日本を見つめてもらいたい。
どんなに日本が恵まれており、そしてどんなに”変な”国か体感してもらいたい。

私は今ほど日本人として自分を意識した事がありませんでした。

日本なんてどうでもいい。自分には関係ない。
そう思っていました。

でも、そんな楽観的な自分で居られるのは今の豊かな日本のおかげなんですよね。

先人達の無我夢中な発展への努力が、今の私達にその恩恵を与えてくれているんだと思います。
だから私達はそれに甘えててはいけない。それを更に昇華させていくことが大事だと思います。

何もロボットのように働く事がその道ではないと思います。
私達は世界にまれに見るひたむきさと、知識レベルを持っています。

その私達に、世界中をネットワークで結べるほどのコミュニケーション能力が加われば、
すごくワクワクしてきませんか?

日本人が中心となって、ITや最新鋭の知識を使い世界をまとめる。
そんな未来を夢見ています。

日本から世界に飛び出した日本人の多くが、
私と同じような孤独や考えに出会ったのではないかと思います。

その知識や経験を、私は日本にいるわたしの周りの人達に伝えて生きたいと思っています。

日本は本当にすばらしい国だと思います。
日本はまだまだこれから発展する国だと思っています。

私達はこの国を知らなければならない。
私達は世界を知らなければならない。

そして私達はこの国に危機感を覚えなければならない。
でも最後には、私は世界の真ん中にジャパニーズとして立っていたいです!


PS.たまには感情に流されて記事を書いてみるのもいいと思って書いてみました。駄文・散文、誤解など多々あるかと思います・・・でも、たまにはいいでしょ?


『人気blogランキング』←応援有難うございます!


・節約・アフィリエイト・株投資!全てを駆使してお金持ちになる!
お金持ち自由人への道!』へ!

・お金持ち自由人になるために素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2005.03.20 Sunday 15:50】 author : ライジングサン
| シンガポール駐在記 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2011.04.09 Saturday 15:50】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
こんにちは。シンガポールへ行く予定があったので、ちょっと検索させて頂いたらこちらのプログを見つけました。
世界中に支社のある医療系IT企業って、うちの旦那と同業ですね^^
(同じ会社だったりして・・・・・。万博にパビリオンだしてたらまさにBINGO!かもしれません^^;)
シンガポールは「エンジニア」の社会的地位が実は医者よりもずっと高いので、医師国家資格を持つ人でも、日本に留学して「工学部修士」の資格をとるために国費留学で来ていました。(弟の大学に来ていました。ついでに彼も福岡在住です)
多分らいじんぐさんさんも、会社&「エンジニア」のステータスが非常に高いので、待遇がどこに行ってもある程度はいいというのはあると思います。(でも駐在員は結婚してから行ったほうがメリットはもっと大きいですね。メイド・コック・庭師さんつきとか)
滞在は半年とのこと、是非帰りついでにバリに行ってみてください。とってもいいところですよ♪

それでは頑張ってくださいね!
P.S.
シンガポールの3LDKくらいのマンション(中心部)の賃貸家賃と
分譲価格って大体3000万弱と聞いているのですが、実際のところ
どうですか?生活レベルはシンガポールのほうが高いですよね・・・。
| まんだりん | 2005/03/23 9:18 AM |
こんにちは!まんだりんさん。
初めましてライジングサンです!私はマンダリン(北京語)話せません(笑)
話せるようにはなりたいんですけどね(^_^;)

>世界中に支社のある医療系IT企業って、うちの旦那と同業ですね^^
>(同じ会社だったりして・・・・・。万博にパビリオンだしてたらまさにBINGO!かもしれません^^;)

うーむ。出しているのでしょうか?
会社が大きいと何してるのかさっぱりわかりませんね。

私はうちの社長にすらあったことありません(ー_ー)!!

シンガポールはエンジニアの社会的地位が実は医者よりもずっと高い・・・
そうだんたんですねーだからADAMはあんなに偉そうなんだな〜・・・ブツブツ

>多分らいじんぐさんさんも、会社&「エンジニア」のステータスが非常に高いので、
>待遇がどこに行ってもある程度はいいというのはあると思います。

待遇はいいです。ビックリしています。
こんな世界もあるのか・・・という感じがしています。

>でも駐在員は結婚してから行ったほうがメリットはもっと大きいですね。メイド・コック・庭師さんつきとか

いやー結婚・・・いつでしょうねー
私的にはあと数年は結婚は考えないほうがいいと思っています。

>滞在は半年とのこと、是非帰りついでにバリに行ってみてください。

・・・ただ今却下されました(T_T)
4月2日、日本に戻ります。そして4月5日には業務開始です(-_-;)

>P.S.シンガポールの3LDKくらいのマンション(中心部)の賃貸家賃と
>分譲価格って大体3000万弱と聞いているのですが、実際のところ
>どうですか?生活レベルはシンガポールのほうが高いですよね・・・。

| ライジングサン | 2005/03/23 12:15 PM |
あれ?文章が切れてしまいました。

シンガポール中心部の3LDKコンドでしたら、
賃貸で3000SGD(約19万円)位ではないでしょうか?

分譲価格は良く分かりません(^_^;)

シンガポールは$$$社会なので(中国系思想?)、
お金さえあればかなり良い暮らしができますよ!
| ライジングサン | 2005/03/23 12:18 PM |
ライジングサンさんのコメントに心を奮わせた日本人の一人です(笑
自分は8〜9月に用事で南米の方に行く予定ですが、初の海外という事もあり期待と緊張や不安が入り混じっています(^^;ただ行くのではなく、これを機に日本と世界の事を少しでも理解できればと思ってます!
今より140年以上?も昔に密入国を企ててまで出国しようとした幕末の志士のように今気分はサムライです(笑
| 阪本竜馬 | 2008/06/17 8:46 AM |
坂本竜馬さん、コメント有難うございます。

変な話ですが、日本を離れてこそ自分が日本人だと痛感します。

感性を広げ、ポジティブな気持ちで向かえば、失敗も全て学びだと思います。

治安などは地域差がありますので、ある程度の警戒は必要かと思いますが、人々とのコミュニケーションや文化観察は存分に!(笑)

世界は広いですよ!
| ライジングサン | 2008/06/17 1:36 PM |
コメントする









 
この記事のトラックバックURL
http://risingsunsnext.jugem.cc/trackback/84
トラックバック