ライジングサン、オリジナルな唯一の存在を目指す!
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.04.09 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
目覚めろジャパニーズ!
こんにちは、ライジングサンです!
今日は中国での反日デモについて書いていこうと思います。

中国の反日デモ、事態は集束へ向かうどころか
拡大の一途をたどっている様子です。
[中国反日デモ]さらに拡大 5月4日は全国各地で計画か

ニュースを見てみると、このデモになんだか異質な感じがしてなりません。

彼らには緊張感がない。
ただストレスのはけ口のように日本を使っているようにしか見えません。

彼らは事実を知りたいのでしょうか?
それとも自身の歴史認識を貫きたいだけでしょうか?

おそらくそれは後者。

事実を明らかにしたいならば、彼らは国際法廷で日本と中国として対峙し、歴史の”認識”ではなく、歴史の”事実”を明らかにするべきです。

”人は見たいものを見て、そして聞きたいものを聞く”

人は何かを見ようと焦点をそこにあわせたとき、
周りがぼやけてかすんでしまいます。

人は何かを聞こうと耳を澄ましたとき、
その音だけが耳に入るようになります。

歴史もそう。私達はその泥沼の中にいます。
私達が知るべきは事実なのに…

日本政府は国際法廷の場に中国をあげる努力をすべきです。
そして国際法廷の場において、日中韓の歴史的”事実”を明らかにする。

そして事実を確定する。
私達の歴史は国際的に確定されるべきだと思います。

もしそれを拒み、認識を通そうとするのなら、
その時、その国は国際法廷の名の下に世界から裁かれるべきだと思います。

このままでは不幸な連鎖は断ち切れません。
今日本がすべきはこの問題を真摯に受け止める事。

そして今、日本人がすべきは、
我々を取り巻く世界がどのような状況にあるかを知る事。

中華思想に彩られた中国人は日本人のように穏やかではありません。

日本人はこのような寝起きの一発をいただいた訳ですから、
ここではっきりと目覚めるべきです。

世界は激しく動いています。
日本人はその世界の流れに気づくべきです。

世界を知れば、私達は眠っている場合じゃないってわかります。

私達はもっと強くならなければならない。
日本人は目覚めなければならない。

世界の、アジアの激流の中で取り残されないように。

強く生きよう!!

…わかるでしょう?
未来の日本人が肩身の狭い世界なんて…作っちゃダメですよね?


※念の為、戦争とか争いを起こせというのではなく、理不尽なものに対して毅然と対峙できる様、強くなるべきということです。


・節約・アフィリエイト・株投資!全てを駆使してお金持ちになる!
お金持ち自由人への道!』へ!

・日本株・中国株そして・・・インド株!?スイングトレードで目指せ1億円!
株日記常に変化と成長を』へ!

・お金持ち自由人になるために素敵な本たちとの奇跡の出逢い。
書評『奇跡の本棚』へ!
【2005.04.17 Sunday 22:07】 author : ライジングサン
| 世界、アジアについて思う事 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2011.04.09 Saturday 22:07】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
私もそう思います、日本は今まで戦争を起こした側の卑屈感から争いを避けてうやむやにしてきたこと、当面の経済を優先してきてしまったことの結果が今回の反日デモと言う形になったと思います、すべてが60年前の戦争から起因しているのだから国際法廷の場で出来るかどうかはわかりませんが、第3者的国を交えて検証していったらいいとおもいます。
| 無知な私 | 2005/04/18 1:31 AM |
こんにちは、初めまして!
中国での外相会談、中国外相からの謝罪はなかったみたいですね。

それどころか我々の歴史認識についてとがめる始末…

歴史に関しての第三者による事実認識はいよいよ必要なようですね。

我々は中国との関係を、本当に真剣に考えなければなりませんね。

中国人は謝らない…
シンガポールでも中国人と韓国人は嫌われていましたが、今回の件でそのことを再度思い出してしまいました。
| ライジングサン | 2005/04/18 9:55 PM |
コメントする









 
この記事のトラックバックURL
http://risingsunsnext.jugem.cc/trackback/91
トラックバック
なんだか中国おかしすぎ。
はっきり言うけど、中国って、こんなにおかしい国だったの?と思えてならない。 いつまでもエスカレートしていく反日運動。 ここまで行ったら、もう治まる気配がないから。 前々から、中国政府が自分への矛先を変えるために反日運動を指揮しているからどんどん大き
| 三重の日々 | 2005/04/17 11:46 PM |